【グッドデザイン14】ワイド&スリムなサイクルコンピュータ2タイプが同時受賞

モーターサイクル エンタメ・イベント

キャットアイ・ストラーダスマート CC-RD500B
  • キャットアイ・ストラーダスマート CC-RD500B
  • キャットアイのサイクルコンピュータ2点が2014年度グッドデザイン賞に選ばれた
  • キャットアイ・ストラーダスマート CC-RD500B
  • キャットアイ・パドローネ CC-PA100W
  • キャットアイ・パドローネ CC-PA100W
  • キャットアイ・パドローネ CC-PA100W
日本デザイン振興会主催の2014年度グッドデザイン賞で、キャットアイのサイクルコンピュータが2点グッドデザイン賞に選ばれた。

●ストラーダスマート CC-RD500B
ストラーダスマートはスマートフォンとの連携が評価された。画面表示は2モードから選べる。

ミラーモードは接続中のスマートフォンの計測情報を表示。センサーレスでスピードと高度を計測し、電話とメールの着信をディスプレイとLEDで知らせる。センサーダイレクトモードはセンサーと直接接続して計測と表示をする。スマートフォンでセットアップも簡単だ。

●パドローネ CC-PA100W
パドローネは視認性と操作性が評価された。大画面で大きな文字表示、操作もシンプルだ。同社CC-VT210Wと比較して液晶画面の大きさは85%アップ、本体の厚みを22%ダウンさせている。

2014年度の受賞作品は東京ミッドタウンで10月31日から11月4日にかけて開催される受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION」で展示される予定。

キャットアイのサイクルコンピュータ2点がグッドデザイン賞を獲得

《五味渕秀行@CycleStyle》

特集