マツダ組織改革、品質統括推進部を新設

自動車 ビジネス 企業動向

マツダ本社
  • マツダ本社
マツダは、10月1日付で品質統括推進部を新設するなどの組織改革を行うと発表した。

品質本部領域では、品質統括推進部を新設し、新車品質開発部門および市場品質改善部門を統括する本部直下の機能を移管。商品の企画から市場導入後に至るまでの品質問題を統括し、継続した品質の維持・向上を推進する機能を強化する。

また防府工場領域では、総務部(防府)を新設し、防府工場の直接管轄下にある総務・労務管理機能を移管。防府、山口地区における官公庁や他社、地域住民に対する窓口部門を明確化し、円滑な渉外業務を実現する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集