レクサス GS の頂点、「GS F 」の開発車両か…海外メディアがスクープ

自動車 ニューモデル 新型車

レクサスGS
  • レクサスGS
  • レクサスGS F と見られるテストカーをスクープした豪『Auto Guide.com』
レクサスのミドルクラス車、『GS』の高性能グレードとして、投入が噂される『GS F』。同車の開発プロトタイプ車と見られるテストカーが、海外の自動車メディアにスクープされた。

これは9月29日、オーストラリアの自動車メディア、『Auto Guide.com』が報じたもの。同メディアの契約カメラマンが、欧州で開発テスト中の謎のレクサスGSの撮影に成功。同メディアが、その画像を公開している。

このGSのテストカー、車体のフロントやボディサイドの下部分を中心に、擬装が施されている。これは、エアロパーツなどが専用デザインとなるためで、同メディアは、「このテスト車両こそ、レクサスGS F」と伝えている。

GS Fで注目されるのは、パワートレインの内容だろう。かつては、『LFA』用のV10採用の噂があった。しかし、競合する欧州勢が、エンジン排気量や気筒数の縮小(ダウンサイジング)を進める中で、この計画は立ち消えになったもよう。

同メディアは、「GS Fの心臓部は、『RC F』用の自然吸気5.0リットルV型8気筒。ただし、最大出力は500-550psに引き上げられる」とレポート。その登場時期に関しては、「2015-2016年」と予想している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集