ヤマハ発動機、スマホアプリ「スマートライディング」Android版サービス開始…ライディングスキルを評価

モーターサイクル 企業動向

ヤマハ発動機は、スマートフォン向け無料アプリ「スマートライディング」のAndroid版サービスを開始
  • ヤマハ発動機は、スマートフォン向け無料アプリ「スマートライディング」のAndroid版サービスを開始
ヤマハ発動機は、スマートフォン向け無料アプリ「スマートライディング」のAndroid版サービスを開始した。

これまでのiPhone版に加えAndroid版を展開することで、より多くの顧客にバイクライフが楽しくなるサービスを提供する。

「スマートライディング」は、スマートフォンをモーターサイクルに設置して、簡単な操作でライディングスキルを数値化し記録できるログアプリ。コーナリング時の「車両の傾く動きのスムーズさ」、「車両が曲がる力」から、コーナーごとのライディングスキルの評価結果を走行後に表できる。

また、動画や走行位置の確認も可能。ライダーは自分の走りをデータで楽しみ、仲間とシェアすることができる。

アプリ開発では、同社の走行実験ライダー向けライディング教育システムに用いている独自の走行評価技術を応用している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集