【CEATEC 14】新作ロボット「村田製作所チアリーディング部」が完成

村田製作所は、最新ロボット「村田製作所チアリーディング部」を開発、10月7日から11日まで幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2014」の同社ブースで実演すると発表した。

自動車 ビジネス 企業動向
村田製作所チアリーディング部
  • 村田製作所チアリーディング部
  • ムラタセイコちゃん(左)とムラタセイサク君
村田製作所は、最新ロボット「村田製作所チアリーディング部」を開発、10月7日から11日まで幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2014」の同社ブースで実演すると発表した。

村田製作所は、1991年に自転車型ロボット「ムラタセイサク君」を開発。2005年に同ロボットをマイナーチェンジ、2008年に一輪車型ロボット「ムラタセイコちゃん」を開発。「村田製作所チアリーディング部」は同社が6年ぶりに開発した4代目ロボットとなる。

「村田製作所チアリーディング部」は、10体のロボットで構成。各ロボットは3つのジャイロセンサを搭載し、ボールの上でバランスを保って全方位に移動することができる。

また、5つの超音波マイクと4つの赤外線センサを搭載するほか、複数のロボットを同期・協調できる群制御技術を投入。10体による美しいフォーメーションダンスを実現する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集