GM、キャデラックを分社化…グローバル本部機能をニューヨークへ

自動車 ビジネス 企業動向

キャデラック(イメージ)
  • キャデラック(イメージ)
ゼネラルモーターズ(GM)は、事業拡大の一環として、キャデラックを分社化し、グローバル本部機能をデトロイトからニューヨークへ移管すると発表した。

キャデラックは世界40か国以上で事業を展開。2014年上半期は前年同期比11.7%増の12.5万台、中国では71.7%の大幅増と、好調な販売を続けている。

今回の事業再編では、ニューヨークに現代的なロフト型のオフィスを設置し、多目的ブランドスペースやイベントスペースなども用意する計画。

GMでは、主力ブランドのキャデラックを分社化し、戦略的事業再編を推進。より多くのフォーカス・ポイントを明確化し、ラグジュアリー市場で成長する機会を追求していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集