UQ、東京モノレールでWiMAX2+のサービス開始

鉄道 企業動向
東京モノレール羽田空港線の羽田空港国際線ビル駅。このほどUQのWiMAX2+が利用できるになった。
  • 東京モノレール羽田空港線の羽田空港国際線ビル駅。このほどUQのWiMAX2+が利用できるになった。
  • 羽田空港国際線ビル駅付近を走る、東京モノレールの新型車両10000形。UQは今後も東京モノレールでWiMAX2+サービスのエリア整備を進めていく方針だ。
UQコミュニケーションズは9月22日から、東京モノレールの羽田空港国際線ビル駅(東京都大田区)で、回線速度が下り最大100Mbpsのモバイル接続サービス「WiMAX2+」の提供を開始した。

UQによると、東京モノレールではWiMAXサービス(下り最大40Mbps)のエリア整備を既に完了している。同社は今後、国際線ビル駅を皮切りにWiMAX2+のエリア整備を行っていく方針。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集