ソニックデザイン、自由参加型ミーティングイベントを長野・福島で開催

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
ソニックデザイン リスニングキャンプ
  • ソニックデザイン リスニングキャンプ
ソニックデザインは、同社製品ユーザーが主役の自由参加型ミーティングイベント「ソニックデザイン リスニングキャンプ」を長野と福島で10月12日および19日の2週にわたって開催する。

10月12日は女神湖駐車場特設会場(長野県北佐久郡)で「ソニックデザイン リスニングキャンプ4」を、10月19日は規模を若干縮小させつつも、既存のリスニングキャンプに準じた「ソニックデザイン リスニングキャンプ ミニ」をスパリゾートハワイアンズ駐車場特設会場(福島県いわき市)で開催する。

ソニックデザイン リスニングキャンプは、ユーザー同士、ユーザーと販売店、ユーザーとメーカー相互間の純粋なコミュニケーションの醸成を目的とした新しいタイプのミーティングイベント。「申し込み不要」「顧客情報の記名不要」「参加費不要」「集合・解散時間は自由」「スケジュールなし」「勝敗なし」といった緩やかな運営方針で、2013年6月にスタート。10月12日の開催で4回目を迎える。

当日は、ソニックデザインのカーオーディオ製品を装着した個人オーナーがそれぞれ愛車を持ち寄り、試聴や情報交換など、オーナー同士のコミュニケーションを深める場となる。

また、同社認定のユーザー代表プレゼンター「ソニックアンバサダー」による愛車試聴会を実施。同社が選定する「ソニックアンバサダー」が、ソニックデザイン製品を装着した愛車を参加者にプレゼンテーション形式で聴いてもらう。合計10台(リスニングキャンプ ミニは6台)が会場内で試聴デモを行う。

そのほか、ソニックデザインおよび同社認定販売店のデモカー試聴体験や、カーオーディオ評論家によるサウンドクリニック(事前予約制・有料)を実施する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集