【パリモーターショー14】韓国 サンヨン、XIV-エア を予告…オープンSUVの提案

自動車 ニューモデル 新型車

サンヨン XIV-エア の予告イメージ
  • サンヨン XIV-エア の予告イメージ
  • サンヨン XIV-エア の予告イメージ
韓国のサンヨン(双竜)自動車は9月11日、フランスで10月に開催されるパリモーターショー14において、コンセプトカーの『XIV-エア』を初公開すると発表した。

サンヨンは2011年9月、フランクフルトモーターショー11にコンセプトカーの『XUV1』を出品。その後、2012年3月、ジュネーブモーターショー12では、コンセプトカーの『XIV-2』を初公開した。

パリモーターショー14でワールドプレミアされるコンセプトカー、XIV-エアは、一連のコンセプトカーの発展形。プレミアムCUV(クロスオーバー・ユーティリティ・ビークル)を提案している点に変わりはなく、車名のXIVには、エキサイティングユーザー・インターフェイス・ビークルの意味が込められている。

XIV-エアの特徴は、車名が示す通り、オープンエアが楽しめるモデルとしている点。SUVでオープンという数少ないモデルを提案した。

なお、サンヨンは、XIV-エアの予告スケッチを2点、公表している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集