【モスクワモーターショー14】ヒュンダイ ジェネシス セダン 新型、2種類のV6モデル投入[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

ヒュンダイ・ジェネシス セダン(モスクワモーターショー14)
  • ヒュンダイ・ジェネシス セダン(モスクワモーターショー14)
  • ヒュンダイ・ジェネシス セダン(モスクワモーターショー14)
  • ヒュンダイ・ジェネシス セダン(モスクワモーターショー14)
  • ヒュンダイ・ジェネシス セダン(モスクワモーターショー14)
  • ヒュンダイ・ジェネシス セダン(モスクワモーターショー14)
  • ヒュンダイ・ジェネシス セダン(モスクワモーターショー14)
  • ヒュンダイ・ジェネシス セダン(モスクワモーターショー14)
  • ヒュンダイ・ジェネシス セダン(モスクワモーターショー14)
ヒュンダイモーター(現代自動車)は、モスクワモーターショー14に『ジェネシス セダン』を出展した。ジェネシス セダン は2013年11月に韓国で公開。「世界に通じるプレミアム後輪駆動セダン」として、開発に5000ウォンが投じられた。

ロシア仕様のパワーユニットには、最高出力315hp/6000rpm、最大トルク397Nm/5000rpmを発生する3.8リットルV型6気筒エンジン搭載モデルと、最高249hp/6000rpm、最大304Nm/5000rpmを発揮する3.0リットルV型6気筒エンジン搭載の2種類をラインアップ。両モデルともトランスミッションには8速ATが組み合わされる。

また、足回りには電子制御エアサスペンションを採用。オプションで4WDシステム「HTRAC」を選択する事も可能だ。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集