JR九州、日豊本線の一部特急で車内販売など中止

鉄道 企業動向
JR九州は9月2日、『にちりん』など日豊本線を走る一部の特急列車で、車内販売とグリーン車サービスを中止すると発表した。

対象となる列車は、大分~宮崎空港間の『にちりん』と博多~宮崎空港間の『にちりんシーガイア』、宮崎~鹿児島中央間の『きりしま』の一部列車。JR九州によると、利用状況などを踏まえて9月30日限りで中止することを決めた。

これらの列車には、コールド飲料の自動販売機が11月末までに順次設置される予定。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集