自衛隊の装甲車が路外へ滑落して転覆、隊員4人が軽傷

20日午後11時20分ごろ、青森県青森市内の国道7号を走行していた陸上自衛隊の装輪装甲車が路外に逸脱。道路左側の歩道に乗り上げ、フェンスを破壊して約3m下を通る別の道路に転落する事故が起きた。車両は転覆し、乗っていた4人が軽傷を負っている。

自動車 社会 社会
20日午後11時20分ごろ、青森県青森市内の国道7号を走行していた陸上自衛隊の装輪装甲車が路外に逸脱。道路左側の歩道に乗り上げ、フェンスを破壊して約3m下を通る別の道路に転落する事故が起きた。車両は転覆し、乗っていた4人が軽傷を負っている。

青森県警・青森南署によると、現場は青森市浪岡増館付近で片側1車線の直線区間。陸上自衛隊・弘前駐屯地に所属する装輪装甲車(87式偵察警戒車)は前走車を追い抜こうと対向車線側へ進出したが、対向車が接近していたことからこれを断念。自車線へ戻った際に誤って道路左側の歩道へ乗り上げ、ガードパイプを破壊して斜面を滑落。約3m下を通る市道に転落した。

車両は転覆小破。乗っていた隊員3人が打撲などの軽傷を負った。警察は運転していた23歳の男性隊員から自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)容疑で事情を聞いている。

事故車両を含む10台の車両は、同市内にある小谷演習場で訓練を終え、弘前市内の駐屯地に戻る途中だった。事故車両は先頭を走行していた。警察ではハンドル操作を誤ったものとみている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

  • 自衛隊車両の転落事故、運転していた隊員を書類送検 画像 自衛隊車両の転落事故、運転していた隊員を書類送検
  • 自衛隊の大型トラックが路外逸脱、横転 画像 自衛隊の大型トラックが路外逸脱、横転
  • 自衛隊のRV型車両が路外転落 2人死傷 画像 自衛隊のRV型車両が路外転落 2人死傷
  • 戦車を積んだトレーラー、多重衝突事故を引き起こす 画像 戦車を積んだトレーラー、多重衝突事故を引き起こす

特集