ナビタイム、対応バス路線に国際十王交通と南部バスを追加

鉄道 企業動向
ナビタイムは7月25日から国際十王交通と南部バスを対応バス路線に追加した。画像は検索結果画面のイメージと国際十王交通のバス車両。
  • ナビタイムは7月25日から国際十王交通と南部バスを対応バス路線に追加した。画像は検索結果画面のイメージと国際十王交通のバス車両。
  • ナビタイムは7月25日から国際十王交通と南部バスを対応バス路線に追加した。画像は検索結果画面のイメージと南部バスのバス車両。
ナビタイムジャパンは7月25日から、総合ナビゲーションサービス「NAVITIME」「バスNAVITIME」などで、国際十王交通と南部バスを対応バス路線に追加した。

同時にKDDIと協業で提供中の「EZナビウォーク」「auナビウォーク」も、国際十王交通と南部バスに対応。携帯電話やスマートフォン、パソコンからバスルート検索のほか、周辺バス停検索、停留所名からのバス停検索、時刻表の確認などができる。

国際十王交通は、埼玉県北部や群馬県伊勢崎市を中心に運行しているバス会社。南部バスは青森県東南部を中心とした地域の路線バスを運行している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集