アストンマーティン V8ヴァンテージ N430 日本発売…伝統のレースイメージを継承 1599万5000円から

自動車 ニューモデル 新型車
アストンマーティン V8 ヴァンテージ N430
  • アストンマーティン V8 ヴァンテージ N430
  • アストンマーティン V8 ヴァンテージ N430
  • アストンマーティン V8 ヴァンテージ N430
  • アストンマーティン V8 ヴァンテージ N430
  • アストンマーティン V8 ヴァンテージ N430
  • アストンマーティン V8 ヴァンテージ N430
  • アストンマーティン V8 ヴァンテージ N430
  • アストンマーティン V8 ヴァンテージ N430
英国スポーツカーブランドのアストンマーティンは24日、2台の特別モデルの日本発売を発表した。その1台が『V8 ヴァンテージ N430』。V8ヴァンテージをベースに“ドライビングプレジャー”を徹底追及するべくチューニングが施されたモデルで、エクステリアにはレーシングマシンの意匠を受け継いだ。

V8ヴァンテージは6月に開催された世界的レース、ルマン24時間耐久でクラス優勝を遂げたマシンのベースにもなっている2ドアスポーツクーペ。アストンマーティンはサーキットを技術のテストフィールドとするだけでなく、得られた技術を市販車にフィードバックすることで常に進化を続けている。V8ヴァンテージ N430はまさにそれを実現した1台だ。

カーボンファイバー/ケブラーによるスポーツシート、10スポーク鍛造アロイホイールにより20kgの軽量化を実現。436psを発揮する4.7リットルV8エンジンが1610kg(クーペ)のボディを最高305km/hまで加速させる。0-100km/h加速は4.8秒だ。

トランスミッションは6速マニュアルトランスミッションと、7速スポーツシフトII・オートメイテッド・マニュアルトランスミッションを設定。スポーツシフトは、クロスレシオタイプと、ファイナルをローギアード化したものの2タイプを用意する。

さらにN430ならではの大きな特徴がデザイン。グリル周り、ピラー、ミラー、リアディフューザーにカラフルなアクセントが施される。これはルマン24時間耐久などでも活躍するレーシングマシンに受け継がれるイメージを用いたもので、「レース」「ヘリテージ」「ステルス」「トロフィー」「スピードウェイ」の5色のカラー設定を用意する。今回お披露目されたのはアストンマーティンファンにはなじみ深いカラーコンビネーションとも言える「レース」だ。

内装もこれを踏襲。シルプラークをはじめ、インストゥルメントパネル、シフト周りをカーボンで加飾しスポーティなイメージを高めるとともに、シートやシフトなどにコントラストステッチを施しデザイン性も追求している。シートトリムパターンも独自のものとした。

さらに、バング&オルフセンの1000W BeoSound ハイエンドオーディオシステムを搭載。速さの追求だけでなく、ドライブする楽しみを演出することも忘れない。

価格はクーペが1599万5000円(6速マニュアル)から、ロードスターが1750万6999円(同)から。9月以降にデリバリーを開始する。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

  • アストンマーティン、2台の特別モデルを発表…世界に1台のあのクルマも日本初公開 画像 アストンマーティン、2台の特別モデルを発表…世界に1台のあのクルマも日本初公開
  • アストンマーティン 最強の「V12ヴァンテージS」にロードスター …573ps、最高速323km/h 画像 アストンマーティン 最強の「V12ヴァンテージS」にロードスター …573ps、最高速323km/h
  • アストンマーティン から DP-100 ビジョン・グランツーリスモ…800psのパワーを解き放つ[動画] 画像 アストンマーティン から DP-100 ビジョン・グランツーリスモ…800psのパワーを解き放つ[動画]
  • 【ルマン24時間 2014】決勝ダイジェスト 中編…トヨタ苦境、アウディ猛追[写真蔵] 画像 【ルマン24時間 2014】決勝ダイジェスト 中編…トヨタ苦境、アウディ猛追[写真蔵]

特集

おすすめのニュース