30代女性管理職と20代女性非管理職、「約8倍」の違いとは?

エンターテインメント 話題

仕事に関わることについて、かけている費用
  • 仕事に関わることについて、かけている費用
  • 20代に戻れるとしたら、今の自分の仕事のために最も時間をかけたいこと
  • 20代と30代で働き方に変化があったか
  • 働き方の変化の内容
  • 社内外の人との付き合いにかける時間(週)
 リクルートキャリアが運営するリクナビNEXTは16日、20代・30代の女性ビジネスパーソンにおける、“ビジネスでの時間と費用の変化”に関する調査結果を発表した。

 調査期間は6月14日~18日で、25~39歳の女性ビジネスパーソン559名(30代管理職75名、30代非管理職265名、20代非管理職219名)が対象。

 まず、30代の女性全員に「20代からの仕事に対する意識の変化」をたずねたところ、30代管理職では「スキルアップを意識するようになった」だったが、30代非管理職では「社内の人間関係が広がった」が最多だった。

 つぎに全員に「現在、ビジネスに関わることでかけている時間」をたずねたところ、「ビジネススキルをあげるために使う時間」(ビジネス書を読む、ビジネススクールに通うなど)は、30代管理職が1.69時間(勤務時間以外/週)でトップだった。20代非管理職では1.24時間だが、30代非管理職では0.77時間となっており、分岐があるといえる。「社内の人との付き合いにかける時間」は、30代管理職:2.88時間に対し、30代非管理職:1.25時間、20代非管理職:1.73時間。「社外の人との付き合いにかける時間」は、30代管理職:3.20時間に対し、30代非管理職・20代非管理職:ともに1.73時間だった。

 また「現在、ビジネスに関わることでかけている費用」をたずねたところ、「ビジネススクールへの参加」では30代管理職:9,900円に対し、30代非管理職:700円、20代非管理職:1,200円となり、30代管理職は8~10倍の費用をかけていることが明らかとなった。「ビジネス書籍購入」は30代管理職:6,000円に対し、30代非管理職:1,100円、20代非管理職:1,200円だった。

 なお「もし20代に戻れるとしたら、今の自分の仕事のためにもっとも時間をかけたいこと」をたずねたところ、30代管理職では「ビジネススキルをあげるためにビジネススクールへ参加する」24.0%がトップ。2位は「映画鑑賞や旅行など、仕事と関わりのないことにかける」22.7%だったが、30代非管理職は、「映画鑑賞や旅行など、仕事と関わりのないことにかける」が28.7%でトップに入れ替わっている。
《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集