日本EVクラブ舘内端代表、「EV一番塾」を開催…日米欧三極の産官電動車戦略を読み解く

自動車 ビジネス 企業動向

日本EVクラブ舘内端代表、「EV一番塾」を開催
  • 日本EVクラブ舘内端代表、「EV一番塾」を開催
  • 日本EVクラブ代表の舘内端氏
  • 日本EVクラブ舘内端代表、「EV一番塾」を開催
  • エレクトリフィケーション コンサルティング代表の和田憲一郎氏
7月14日、台場の日本科学未来館にて、日本EVクラブ代表の舘内端氏による電気自動車(EV)セミナー「EV一番塾」がおこなわれた。

今回の講演は、朝10時から夕方5時までの6コマのうち、5コマ分を舘内氏が担当。5コマ目のみ、三菱自動車出身で『i-MiEV』の開発責任者だったエレクトリフィケーション コンサルティング代表の和田憲一郎氏が担当した。

VWグループの電動車戦略やBMW「i」シリーズのコアテクノロジーから、各国政府のエネルギー政策・環境規制動向、燃料電池車(FCV)の普及課題などをテーマしており、包括的な内容。設計畑出身で自動車評論家としても長いキャリア舘内氏ならではの深い知見と軽妙なトークで参加者を引き込んだ。

なお、日本EVクラブによれば、今回とほぼ同様の内容のセミナーを9月27日にも開催する予定だ。
《北島友和》

編集部おすすめのニュース

特集