海上自衛隊、グアム方面で米海軍と洋上共同訓練を実施…護衛艦7隻などが参加

船舶 行政
出典:海上自衛隊
  • 出典:海上自衛隊
  • 出典:海上自衛隊
  • 出典:海上自衛隊
海上自衛隊は、6月25日~7月16日まで、2014年度第1回護衛隊群米国派遣訓練を実施すると発表した。

米海軍の協力を得て、グアム方面で洋上訓練と施設利用訓練を実施し、即応体制に移行するための練成期間中である護衛隊群の戦術技量と、部隊運用能力の向上を図る。

訓練は、日本からグアム島までの海空域と、これらの周辺海空域での洋上訓練と施設利用訓練を実施する。

訓練に派遣する艦艇部隊は、護衛艦の『むらさめ』『いかづち』『あけぼの』『ありあけ』『あきづき』『しまかぜ』『こんごう』と、訓練支援艦『てんりゅう』で、人員は約1300人。

航空部隊は固定翼多用機UP-3Dが2機で、人員が約40人。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集