スズキ、ストリートバイク グラストラッカー を一部変更

モーターサイクル 新型車
スズキ・グラストラッカービッグボーイ
  • スズキ・グラストラッカービッグボーイ
  • スズキ・グラストラッカー
スズキは、250ccクラスのストリートバイク『グラストラッカー』を小変更し8月28日より、『グラストラッカービッグボーイ』の車体色を変更し、7月8日より発売する。

グラストラッカーは、軽量・コンパクトな車体と足着き性の良さで、初心者など誰にでも乗りやすく、若者を中心に好評を得ているファッション性の高いストリートバイク。グラストラッカービッグボーイは、グラストラッカーをベースに大径タイヤや、幅広のハンドル、直線的なリアフェンダーなどを装備して存在感を高めた派生モデルだ。

今回、両モデルとも「Sエンブレム」を変更。また、グラストラッカービッグボーイは車体色を新色のグラスデザートカーキ(茶色がかった黄色)と既存色のソリッドブラック(黒色)の2色設定とした。

主要諸元に変更はない。

価格はグラストラッカーが43万0920円、グラストラッカービッグボーイが46万3320円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集