LISWAY、1296p/30fps対応の高画質ドライブレコーダーを発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
VICOVATION Marcus3
  • VICOVATION Marcus3
  • VICOVATION Marcus3
  • VICOVATION Marcus3
  • VICOVATION Marcus3
映像機器販売のLISWAYは、XHD(Extreme HD)対応の高画質ドライブレコーダーの新製品「VICOVATION Marcus3」を6月5日から発売する。

新製品は、地デジを上回るXHD(1296p/30fps)とHSFHD(High Speed Full HD 1080p/60fps)に対応。対角160度、水平140度の広角レンズを採用し、高精細で滑らかな録画を実現する。

また、WDR(Wide Dinamic Range)と3DNR(3D-Noise Reduction)技術を採用し、夜間も最適なコントラストでノイズの少ない録画が可能。さらに大容量MicroSDXCに対応し、最大64GBのSDXCカードでは従来の2倍以上の長時間録画ができる。

2インチ液晶を搭載しながら、72×53×33mmのコンパクトサイズを実現。DC12/24V対応で、市場想定価格は2万4000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集