4月の英国自動車生産、21.3%増…過去2年で最高の伸び

自動車 ビジネス 海外マーケット

英国自動車工業会(SMMT)は5月29日、4月の英国における自動車の生産実績を公表した。乗用車と商用車を合わせた総生産台数は、13万3437台。前年同月比は21.3%増と、2か月連続で前年実績を上回った。

また、13万3437台を英国向けと輸出分で分けると、英国向けが2万6930台で、前年同月比は20.9%と2か月連続で増加。輸出分は10万6507台で、前年同月比は21.4%増と、引き続き好調だった。

なお、英国に生産拠点を置く主要自動車メーカーは、BMWグループのMINIとロールスロイス、ジャガー・ランドローバー、ベントレー、トヨタ、ホンダ、日産など。

2014年1-4月の英国における自動車の生産台数は、53万8240台。前年同期比は6.9%増だった。英国自動車工業会のマイク・ホーズ チーフエグゼクティブは、「4月の英国自動車生産の伸びは、過去2年間で最高」とコメント。

英国では2014年1月下旬、日産が新型『キャシュカイ』の生産をサンダーランド工場で開始。新型キャシュカイの販売は好調で、英国自動車生産の回復に大きな役割を果たしたと見られる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集