インフィニティ QX70、米国で2015年型…V8廃止でV6に1本化

自動車 ニューモデル 新型車

インフィニティ QX70
  • インフィニティ QX70
  • インフィニティ QX70
  • インフィニティ QX70
  • インフィニティ QX70
日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは5月21日、米国向けの2015年型『QX70』を発表した。

QX70はこれまで、『FX』と呼ばれていたモデル。インフィニティは2012年12月、2014年モデル以降の全商品ラインアップに適用する新ネーミング戦略を発表。セダンとコンバーチブルには「Q」、クロスオーバーとSUVモデルには「QX」が頭につけられ、続くグレードを表す2ケタの数字とともに各モデルを表すことに。

これに伴い、FXはQX70に車名を変更。現行FXは2世代目で、2008年3月のジュネーブモーターショー08で発表。2011年8月には、初の改良モデルとして2012年型が投入され、フロントを中心にイメージを大きく変えた。

エンジンは、ガソリン2ユニット。5.0リットルV型8気筒は、最大出力390psを発生。3.7リットルV型6気筒は、最大出力325psを引き出す。

米国向けの2015年モデルでは、V8エンジンがラインナップから消滅。3.7リットルV6に1本化された。駆動方式は2WDと4WDを用意。内外装をスポーティに仕上げた新しいスポーツパッケージが設定される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集