中東サウジのドリフト族…公道で220km/hの危険走行[動画]

自動車 社会 社会

公道で危険走行を行う中東サウジアラビアのドリフト族
  • 公道で危険走行を行う中東サウジアラビアのドリフト族
中東サウジアラビアで、危険を顧みず、公道でドリフト走行を行う集団が社会問題化している。彼らの新たな危険走行を収めた映像が、ネット上で公開された。

この映像には、クライスラーグループのダッジブランドのスポーツセダン、『チャージャー』に乗るドリフト集団が登場。サウジアラビアの高速道路で、危険な走行を見せる。

チャージャーは高速道路上で、220km/hまで加速。この状態から、テールを右に左に大きくスライドさせており、周囲の車のことなど、意に介さない様子。

また、彼らはシートベルトを着用せず、車両の窓から身を乗り出す一幕も。非常に危険な状況が見て取れる。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集