【スーパーフォーミュラ 第3戦】前売り発売開始、ファミリー向けイベントも多数用意

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

スーパーフォーミュラ 第3戦(ポスター)
  • スーパーフォーミュラ 第3戦(ポスター)
  • スーパーフォーミュラ
  • スーパーフォーミュラ
  • スーパーフォーミュラ
  • スーパーフォーミュラ
  • スーパーフォーミュラ
  • スーパーフォーミュラ
  • WAKO'S スーパーカート サマーフェスティバル
富士スピードウェイは7月12日・13日、国内最速のフォーミュラカーレース「2014 全日本選手権スーパーフォーミュラ 第3戦」を開催する。

短距離の2レース制で開催された第2戦とは異なり、250kmの決勝1レースで争われる今大会は、ピット戦略が重要となるほか、現在ランキングトップのロイック・デュバル選手や第2戦を制したジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ選手(レース1)、アンドレ・ロッテラー選手(レース2)、昨年のチャンピオン山本尚貴選手など国内外のトップドライバーによる時速300km超の高速バトルに注目が集まる。

また併催レースとして、全日本フォーミュラ3選手権 第8戦/第9戦、ワンメイクレース「N-ONE OWNER'S CUP 第1戦」、フェラーリやランボルギーニ、ポルシェなどのスーパーカーによって争われる「GTアジアシリーズ 第5戦/第6戦」、「WAKO'S スーパーカート サマーフェスティバル」を開催する。

さらに場内では、最新の二輪・四輪・汎用のホンダ製品を体感したり、プロライダーによるアクロバットさながらのトライアルバイクショーなど、多彩なプログラムを開催する「Enjoy Honda 富士 2014」を今回初開催。ほかにも、ピットウォークやドライバートークショーなど、大会期間中はファミリーからレースファンまで楽しめるイベントを場内各所で実施する。

前売観戦券は、5月22日より全国の各コンビニエンスストア、プレイガイド、富士スピードウェイ公式サイトにて販売開始。大人5700円、大人ペア券1万300円、保護者同伴に限り中学生以下の入場料は無料。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集