ブレンボ、米工場の拡張が完成…ブレーキ増産へ

自動車 ビジネス 企業動向

ブレンボの米国ミシガン新工場の開業記念式典
  • ブレンボの米国ミシガン新工場の開業記念式典
イタリアに本拠を置くブレーキ製造大手、ブレンボは5月21日、米国ミシガン州の工場の拡張工事が完成し、新工場の開業記念式典を開催した。

ブレンボは2007年、米国のHayes Lemmerz社のブレーキディスク部門を買収。同時に、米国ミシガン州の工場を手に入れた。その後、2008年から段階的に、工場を拡張してきた。

一連の工場拡張に、ブレンボは1億1500万ドル(約115億円)以上を投資する計画。ミシガン州の工場を拡張し、ブレーキ、ディスク、キャリパーなどの生産能力を引き上げる。

ブレンボは2014年内に、同社の最大市場が北米になると見込む。北米での売上げは、2013年は前年比19.4%増。2014年第1四半期(1-3月)は、前年同期比27.7%と伸びた。

新工場の開業記念式典において、ブレンボのアルベルト・ボンバッセイ会長は、「工場の拡張と近代化は、ブレンボの北米における新たな基盤を示すもの。米国での存在感を高め、顧客により良いサービスを提供できる」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集