【BMW 4シリーズ グランクーペ 発表】ミドルBMW初の4ドアクーペ 516万円から

自動車 ニューモデル 新型車

BMW 4シリーズ グランクーペ
  • BMW 4シリーズ グランクーペ
  • BMW 4シリーズ グランクーペ
  • BMW 4シリーズ グランクーペ
  • BMW 4シリーズ グランクーペ
  • BMW 4シリーズ グランクーペ
  • BMW 4シリーズ グランクーペ
  • BMW 4シリーズ グランクーペ
  • BMW 4シリーズ グランクーペ
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMW『4シリーズ グランクーペ』を6月21日より発売すると発表した。

BMW 4シリーズ グランクーペは、クーペ、カブリオレに続く、『4シリーズ』の第3弾モデル。4シリーズの美しいフォルムと4ドアモデルの機能性を高次元で融合した、BMW初のプレミアムミドルクラスの4ドアクーペとなる。

スタイリングは、BMWならではのショートオーバーハング、ロングエンジンフード、後方に配置されたキャビンによる優雅なプロポーションを実現。さらに、クーペモデルから112mm延ばされたルーフラインが優美さを強調し、サッシュレスの伸びやかなガラスエリアと相まって、4枚のドアを持ちながらもエレガントで美しいスタイリングを形成している。

走行面では、約50:50の理想的な前後重量配分に加え、フロントセクションに4シリーズ専用のボディ強化対策を施し、ステアリング精度やレスポンスを向上。スポーティクーペとしての突出した運動性能、俊敏なハンドリング、優れた走行安定性を実現している。

装備面では、歩行者検知機能付き「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、車線の逸脱をドライバーに警告する「レーンディパーチャーウォーニング」、車載の通信モジュールを利用し常に乗員の安全と車両の状態を見守る「BMW SOSコール」および「BMWテレサービス」など、利便性と安全性に優れた数々の機能を標準装備する。

モデルラインアップは、184psを発生する2リッター直列4気筒ツインパワー・ターボと8速ATを組み合わせた「420i」、245psの高出力タイプに8速スポーツATを組み合わせた「428i」、306psを発生する3リッター直列6気筒ツインパワー・ターボを搭載する「435i」を用意。420iにはBMWクーペモデルで初めてインテリジェント4輪駆動システムを搭載する「xDrive」を設定する。

価格は420iが516万円から588万円、428iが627万円から668万円、435iが766万円から803万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集