2ND トライアンフミーティングinジャパン…TR4、スピットファイアなど浜松に集結

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

トライアンフ・TR3
  • トライアンフ・TR3
  • 2ND トライアンフミーティングinジャパン
  • トライアンフ・TR3
  • トライアンフ・TR3
  • トライアンフ・TR3
  • トライアンフ・TR3
  • トライアンフ・TR4
  • トライアンフ・TR6
5月11日、浜松市舞阪表浜駐車場(静岡県浜松市)において、2NDトライアンフミーティングinジャパンが開催された。主催はトラインフミーティングジャパン事務局。

一昨年に第1回が開催されたこのイベントは、トライアンフオーナーが主体となり、「日本ではマイノリティな存在のメーカーだが、この機会に仲間を増やして情報交換をしながら楽しいひと時を共有しよう」という思いから始まったものだ。

前回は神奈川県の相模湖で開催され79台が参加。今回は、43台が集まった。場所柄、関東だけでなく、関西方面からも集まり、晴天の中オーナー同士、会話に花を咲かせていた。

参加車に目を向けると、『TR4』が14台と最も多く、次いで『スピットファイア』が13台と、オープンスポーツカーが大半を占めた。しかし、『スタッグ』や『ドロマイト』、『ヴィテス』などのサルーン系のほか、『2500PI Mk2エステート』といった、非常にレアなモデルも参加し、注目を集めていた。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集