パイオニア、サイバーナビ新モデル発売…ワイドコンソール対応モデルを追加

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

カロッツェリア・サイバーナビ
  • カロッツェリア・サイバーナビ
  • カロッツェリア・サイバーナビ
  • カロッツェリア・サイバーナビ
  • カロッツェリア・サイバーナビ
  • カロッツェリア・サイバーナビ
  • カロッツェリア・サイバーナビ
  • カロッツェリア・サイバーナビ
パイオニアは、200mmワイドメインユニットタイプを新たにラインアップに追加した、カロッツェリア「サイバーナビ」11機種を5月下旬より発売する。

サイバーナビは、ドライブに必要な情報をフロントガラスの前方に映し出す「AR HUD(ヘッドアップディスプレイ)ユニット」や、通信を使ってさまざまな交通情報を蓄積・提供する「スマートループ渋滞情報」、交通状況や交通規制などをリアルな画像情報としてドライバー間で共有できる「スマートループ アイ」に対応するなど、先進的な機能を搭載する。

新モデルでは、コンソールに美しく装着できる200mmワイドメインユニットタイプをラインアップに追加したほか、スマートループアイ スポットを従来の約5000か所から約7000か所に拡充、より安心で快適なドライブをサポートする。

また、地図スクロール速度(従来モデル比約2倍)や操作レスポンスを向上。さらに、画面のドラッグやフリックでカーナビを快適に操作できる、新開発の「マルチウェイスクロール」など、快適なインターフェースを実現している。

価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集