ヨコハマタイヤ装着車、GAZOO Racing 86/BRZ Race で2連勝達成

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

横浜ゴムのADVAN A08B装着車が、4月27日にスポーツランドSUGOで開催された「GAZOO Racing 86/BRZ Race」の第2戦で優勝し2連勝を達成した。

GAZOO Racing 86/BRZ Raceは、今回も参戦車50台と多くのエントリーを集め、予選は2組に分けて行われた。1組目のトップは今回優勝した谷口信輝選手、2組目のトップは3位の青木孝行選手が獲得。谷口選手と青木選手はともに「ADVAN A08B」とスポーツ系アルミホイール「ADVAN Racing RZ」を装着しており、ヨコハマが足元を支える車両がフロントローを独占した。

決勝レースでは谷口選手、青木選手ともに好調なスタートを切り、その後、谷口選手は安定的な走りでトップを独走する。2位の青木選手は後続車と激しいバトルを展開するが、コース上のアクシデントによりセーフティーカーが導入され、残り3周でレースが再開。谷口選手はそのままトップでフィニッシュし念願の初優勝を飾った。青木選手は3位でチェッカーを受けた。

ADVAN A08Bはトヨタ『86』、スバル『BRZ』向けのストリートラジアルタイヤ。高速域での優れた操縦安定性に加え、ドライ・ウェット性能を高次元で両立しており、スポーツ走行を強く意識したタイヤとなっている。

GAZOO Racing 86/BRZ RaceはJAF公認のワンメイクレースで、ナンバー付きのレース参戦用車両「86Racing」と「RA Racing」で競われる。今年は全10戦が予定されており、次戦は5月17日、18日に富士スピードウェイで開催される。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集