【株価】トヨタが3日続落…グループ1000万台達成も株価は不発

自動車 ビジネス 株価
トヨタ・アクア
  • トヨタ・アクア
  • トヨタの米国主力車、新型カムリ
全体相場は反落。

手掛かり材料難で前場は小動き。後場入り後、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)交渉が継続協議となったことで失望売りが出て、引けにかけ下げ幅を拡大する展開となった。

平均株価は前日比141円28銭安の1万4404円99銭と反落。

自動車株は全面安。

トヨタ自動車が80円安の5469円と3日続落。前日、2013年度のグループ全体(日野自動車、ダイハツ工業含む)の世界販売が初の1000万台越えとなったことを発表したが、市場の販売は鈍い。

ホンダが41円安の3435円と反落し、日産自動車が6円安の890円と下落。

マツダも7円安の462円と反落。前日の外資系証券の目標株価引き上げを評価した買いも、地合いの悪化で持続せず。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集