アルテルとファーウェイ、マレーシアの4G LTEサービスで協力へ

アルテル・コミュニケーションズとファーウェイ(華為)テクノロジーズは21日、第4世代(4G)ロング・ターム・エボリューション(LTE)サービスを行うことで合意、契約を締結した。

エマージング・マーケット 東南アジア
アルテル・コミュニケーションズとファーウェイ(華為)テクノロジーズは21日、第4世代(4G)ロング・ターム・エボリューション(LTE)サービスを行うことで合意、契約を締結した。

向こう5年間で、自社独自の無線網の導入やネットワークの拡大など4Gのインフラ整備に10億リンギを投資する。

アルテルは、著名実業家のサイド・モクタル・アルブカリー氏が率いる、プンチャク・セマンガットの傘下企業。セルコム・アクシアタのネットワークを利用して仮想移動体サービス事業者(MVNO)モデルを採用し、音声および非音声事業を提供している。

アルテルは、MVNOモデルを採用したLTEプリペイド(前払い)サービスを近く発表する。ポストペイド(後払い)サービスは年内の発表を予定している。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース

  • 関西国際空港、訪日外国人向けに「プリペイドLTE SIM」の自動販売機を設置 画像 関西国際空港、訪日外国人向けに「プリペイドLTE SIM」の自動販売機を設置
  • マレーシア人の68%、「学校教育が就職に役立つ」と認識 画像 マレーシア人の68%、「学校教育が就職に役立つ」と認識
  • ドコモ、LTE国際ローミングを提供開始 画像 ドコモ、LTE国際ローミングを提供開始
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース