【INDYCAR】ロングビーチでクラッシュのサーベドラ、罰金と保護観察処分のペナルティ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
罰金と保護観察処分を受けたセバスチャン・サーベドラ
  • 罰金と保護観察処分を受けたセバスチャン・サーベドラ
インディカーシリーズのドライバーであるセバスチャン・サーベドラは4月16日、トヨタグランプリ・オブ・ロングビーチにおいてフルコース・コーションの原因を作ったとして、インディカーのオフィシャルにより、1万ドルの罰金と保護観察処分を受けることとなった。

KVAFSレーシングのNo.17の車を運転していたサーベドラは、車両と運転者を安全に避けるルールへの違反が発見されたとして、罰金と5月25日に行われるインディアナポリス500までの期間を通しての保護観察処分が課せられることとなった。
《河村兵衛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース