【パイクスピーク14】Team APEV with モンスタースポーツ 参戦決定、クラス2連覇目指す

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
2014マシン&ドライバー
  • 2014マシン&ドライバー
  • 2014マシン&ドライバー
  • 2013マシン
  • 2013マシン

電気自動車普及協議会(APEV)は、「パイクスピーク EV チャレンジ委員会」を組織し、6月23日~29日にアメリカ・コロラド州で開催されるパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに「Team APEV with モンスタースポーツ」として3年目の挑戦を行う。

1916年に開始され、まもなく100周年を迎える同ヒルクライムでは、電気自動車クラスにも多くの競合が参加し、その中でTeam APEV with モンスタースポーツは昨年の優勝を果たすことができた。

本年のレース車両『2014 Monster Sport E-RUNNER パイクスピーク スペシャル』は昨年の優勝車両をベースに改良を加え、性能向上を実現したという。ドライバーは引き続き田嶋伸博(モンスター田嶋)が担当し、連覇を狙う。

充電システムにはCHAdeMO急速充電器を持ち込んで、日本発の技術を世界へ発信するという。

《山内 博》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース