【北京モーターショー14】ホンダ、新型コンセプトモデル2機種を世界初公開

自動車 ニューモデル モーターショー
中国市場向け新型車のコンセプトモデル(デザインスケッチ)
  • 中国市場向け新型車のコンセプトモデル(デザインスケッチ)
ホンダは、4月20日に開幕する「2014年北京モーターショー」において、世界初公開となるコンセプトモデル2機種を含む、ホンダおよびアキュラの新型車を展示する。

ホンダは、広汽ホンダ、東風ホンダとの合同ブースで出展し、中国市場向け新型車のコンセプトモデルを世界初公開する。また、世界初公開となる東風ホンダの新型『スピリア』のコンセプトモデル、中国初公開となる広汽ホンダの新しいミドルクラスSUVと3代目『フィット』も出展する。

アキュラからは、高効率・高出力のスポーツハイブリッド「SH-AWD(Super Handling - All Wheel Drive)」を搭載する『RLX』のハイブリッドモデルを中国初公開するほか、次世代スーパースポーツモデルのコンセプトカー『NSXコンセプト』を出展する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集