【AMAスーパークロス 第11戦】シアンシアルロ、250SXクラスで3度目の勝利を手にしてリード拡大

モーターサイクル エンタメ・イベント
デトロイトのフォード・フィールド
  • デトロイトのフォード・フィールド
  • フォード・フィールド
  • アダム・シアンシアルロ
AMAスーパークロス第11戦はデトロイトのフォード・フィールドに5万0856人のファンを集めて行われ、モンスターエナジー/プロサーキット/カワサキのアダム・シアンシアルロが東地区250SXクラスでの3度目の勝利を飾り、シーズン累積ポイントのリードを拡大した。

東地区250SXクラスの第5戦決勝レースは、モンスターエナジー/プロサーキット/カワサキのマーティン・ダバロスがホールショットを奪い、シアンシアルロとゲイコ・ホンダのジャスティン・ボーグルが、それぞれ2番手と3番手で第1ターンを通過した。

ダバロスは第2ラップのフィニッシュライン直前でクラッシュし、それによってシアンシアルロがトップに立ち、ボーグルは2番手となった。

レースの中盤にダバロスはさらなるトラブルに見舞われ、9位にまで順位を落としてしまう。そして先週の勝者であるシアンシアルロのチームメイト、ブレイク・バゲットが3番手に浮上し、そのまま3位でフィニッシュすることとなった。ボーグルは結果的にキャリア最高の2位でフィニッシュした。

「今年は良いスタートが切れたね。これは僕にとってとても神経質になるレースだった。なぜなら1つのミスを犯せば、レースを諦めていたかも知れないからだ。全体的に素晴らしかったが、まだ(東地区250SXクラスの)第5戦なので多くのレースが残っている」とシアンシアルロは語った。

尚、モンスターエナジー・スーパークロスの第12戦は、3月22日にトロントのロジャース・センターで行われる予定である。

東地区250SXクラス第5戦結果

1. アダム・シアンシアルロ(カワサキ)
2. ジャスティン・ボーグル(ホンダ)
3. ブレイク・バゲット(カワサキ)
4. カイル・カニンガム(ホンダ)
5. マシュー・レモイン(カワサキ)

東地区250SXクラスシーズン累積ポイント

1. アダム・シアンシアルロ(カワサキ) ‐ 119
2. マーティン・ダバロス(カワサキ) ‐ 102
3. ブレイク・バゲット(カワサキ) ‐ 99
4. ジャスティン・ボーグル(ホンダ) ‐ 94
5. ヴィンス・フリース(ホンダ) ‐ 75
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集