タカタ、三越伊勢丹とコラボしたISOFIXチャイルドシートを限定発売

自動車 ビジネス 国内マーケット
タカタと三越伊勢丹がコラボレーションした限定デザインのISOFIXチャイルドシート
  • タカタと三越伊勢丹がコラボレーションした限定デザインのISOFIXチャイルドシート
タカタは3月10日、三越伊勢丹とコラボレーションした限定デザインのISOFIXチャイルドシートを、三越伊勢丹店舗にて発売すると発表した。

限定モデルのベースとなるのは、「簡単」「確実」「安全」という3つのキーワードをもとに開発した「takata04-i fix」。シートベルトを使わずに装着するISOFIX方式や、チャイルドシート本体とベース部分が分かれる完全セパレート構造、ひと目で取り付け状態がわかるカラーインジケーターなどを採用することで、女性でもわずか15秒で簡単・確実に取り付けができる。

また、国土交通省と自動車事故対策機構が実施しているチャイルドシートアセスメントにおいて、2012年度には、ISOFIX方式のチャイルドシートとして初めて、乳児用・幼児用の両モードで最高評価の「優」を獲得し、2013年には、グッドデザイン賞も受賞している。

三越伊勢丹限定モデルでは、乳児用プロテクトクッションの形状を見直し、乳児のホールド性を高め、ベース部分にはガーニッシュを採用し豪華さを演出している。

価格は5万5000円。カラーはパープル、アイボリーの2色。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集