【AMAスーパークロス第9戦】シアンシアルロ、250SXクラスのキャリア2勝目でリードを広げる

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ルーカスオイル・スタジアム
  • ルーカスオイル・スタジアム
  • アダム・シアンシアルロ
AMAスーパークロスの第9戦は3月1日、インディアナポリスのルーカスオイル・スタジアムに5万9919人の観客を集めて行われた。250SXクラスの決勝ではモンスターエナジー/プロサーキット/カワサキのアダム・シアンシアルロが勝利し、ポイントリードを広げることとなった。

250SXクラスの決勝はファクトリー・メタルワークス・ホンダのヴィンス・フリースがホールショット、その後方にモンスターエナジー/プロサーキット/カワサキのマーティン・ダバロス、そしてシアンシアルロが続くこととなった。ダバロスはこの直後にトップを奪い、さらにシアンシアルロが2番手に浮上する。

ダバロスは最初の6ラップをリードしたがクラッシュを喫してしまいシアンシアルロがトップを奪取。その後シアンシアルロは7ラップ目で転倒するもすぐに立て直し、十分なリードを確保して5秒差で勝利した。

「僕はマーティン(ダバロス)にぴったりマークすることができて、彼がミスを犯したスキを逃さなかった。僕はその少し後、(転倒で)彼にトップを明け渡す寸前だったけれど、素早くバイクに戻ってリードを保つことができたんだ」とシアンシアルロは語った。

尚、AMAスーパークロスの第10戦は、3月8日(土)にデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催される予定である。

東地区250SXクラス第3戦結果

1. アダム・シアンシアルロ(カワサキ)
2. マーティン・ダバロス(カワサキ)
3. ジャスティン・ボーグル(ホンダ)
4. マシュー・ビスセグリア(ホンダ)
5. ブレイク・バゲット(カワサキ)

東地区250SXクラスシーズン累積ポイント

1. アダム・シアンシアルロ(カワサキ) ‐ 72
2. マーティン・ダバロス(カワサキ) ‐ 67
3. ジャスティン・ボーグル(ホンダ) ‐ 56
4. ブレイク・バゲット(カワサキ) ‐ 54
5. ヴィンス・フリース(ホンダ) ‐ 48
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集