カレラカップジャパン、2014年シリーズの開催概要が決定

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ポルシェジャパンと、ポルシェカレラカップジャパン(PCCJ)委員会は、「ポルシェ カレラカップ ジャパン 2014年シリーズ」の開催概要を決定した。

2014年シリーズでは、新型『911 GT3 Cup(タイプ991)』を導入、新型のみによるワンメイクレースへと刷新され、エントリー台数20台(予定)で争われる。

新型GT3 Cupは、ポルシェのカップカーとして初めてパドルシフトを装備するほか、3.8リットルエンジンは460psにパワーアップ。国内各サーキットを舞台に、ハイレベルなレース展開が期待される。

2014年シリーズは、新たにSUPER GT 鈴鹿1000kmレースでの開催など、富士スピードウェイ、鈴鹿サーキットを中心に開催。また7年目となるF1日本グランプリのサポートレースをはじめ、SUPER GTでの開催や、合同テストを含む7イベント9レースが予定されている。

■ポルシェ カレラカップ ジャパン 2014年シリーズ
・合同テスト
3月4日~5日 富士スピードウェイ
・第1-2戦
4月5日~6日 岡山国際サーキット SUPER GT
・第3戦
5月3日~4日 富士スピードウェイ SUPER GT
・第4-5戦
6月7日~8日 富士スピードウェイ ザ・ワンメイク祭り
・第6-7戦
7月19日~20日 スポーツランド菅生 SUPER GT
・第8戦
8月30日~31日 鈴鹿サーキット SUPER GT
・第9戦
10月3日~5日 鈴鹿サーキット F1日本グランプリ
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集