【AMAスーパークロス第8戦】ロクゼン、ジョージア・ドームを制し2014年度450SXクラスで2勝目獲得

モーターサイクル エンタメ・イベント
ジョージア・ドーム
  • ジョージア・ドーム
  • ケン・ロクゼン
  • ライアン・ビロポト
  • ライアン・ダンジー
AMAスーパークロスの第8戦は2月22日、アトランタのジョージア・ドームに6万9785人の観客を集めて行われ、レッドブルKTMのケン・ロクゼンが堅実なレース運びで今季2勝目を獲得した。

450SXクラスのメインイベントは、スマートップ/モトコンセプツ・レーシングのマイク・アレッシがホールショットを奪取し、モンスターエナジー・カワサキのライアン・ビロポトとヨシムラ・スズキのジェームズ・スチュアートがそれぞれ2番手、3番手で続いた。

スチュアートはオープニングラップでアレッシを交わしてトップに立ったが、その直後にクラッシュして最後尾に後退した。ビロポトは第4ラップで2番手に浮上し、第5ラップでアレッシをオーバーテイクしてレースをリードすることとなった。

しかしビロポトは第14ラップでトリプルのジャンプに失敗し、その時点で2番手に付けていたロクゼンにリードを許してしまう。結果としてビロポトは2位、ライアン・ダンジーが3位でレースを終了した。

「信じられないよ。表彰台に上がるのは一つの目標だが、勝利することは別であり、それは凄いフィーリングだ。これはハードな仕事が見返りを受けることと、僕の自信を助けることを証明している」とロクゼンは語った。

尚、モンスターエナジー・スーパークロスは引き続き、3月1日(土)にインディアナポリスのルーカスオイル・スタジアムで開催される予定である。

450SXクラス第8戦結果

1. ケン・ロクゼン(KTM)
2. ライアン・ビロポト(カワサキ)
3. ライアン・ダンジー(KTM)
4. ウィル・ハーン(ホンダ)
5. ジャスティン・ブレイトン(ヤマハ)

450SXクラスシーズン累積ポイント

1. ライアン・ビロポト(カワサキ) ‐ 166
2. ケン・ロクゼン(KTM) ‐ 157
3. ジェームズ・スチュアート(スズキ) ‐ 140
4. ライアン・ダンジー(KTM) ‐ 136
5. ジャスティン・ブレイトン(ヤマハ) ‐ 130
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

  • 【AMAスーパークロス第3戦】リード、450SXクラスで昨年の不振を跳ね返す大勝利を獲得 画像 【AMAスーパークロス第3戦】リード、450SXクラスで昨年の不振を跳ね返す大勝利を獲得
  • 【AMAスーパークロス第2戦】ビロポト、8人のライダーを交わして450SXクラス今シーズン初勝利 画像 【AMAスーパークロス第2戦】ビロポト、8人のライダーを交わして450SXクラス今シーズン初勝利
  • 【AMAスーパークロス第1戦】ルーキーのロクゼンが450SXクラスで初勝利を飾る 画像 【AMAスーパークロス第1戦】ルーキーのロクゼンが450SXクラスで初勝利を飾る
  • 【AMAスーパークロス 最終戦】ビロポトが今季10勝目、有終の美を飾る…450SXクラス 画像 【AMAスーパークロス 最終戦】ビロポトが今季10勝目、有終の美を飾る…450SXクラス

特集