D1グランプリ、富士スピードウェイで3年ぶりの開催…3月29日・30日

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2013 D1グランプリ
  • 2013 D1グランプリ
  • 2013 D1グランプリ
3月29日・30日の2日間、富士スピードウェイでは3年ぶりとなる「2014 D1グランプリ 第1戦」が開催される。

D1グランプリは、速さを競うモータースポーツとは異なり、ドリフト走行における迫力や芸術性を競う。ドライバーが限界を超えた運転領域で曲がっていく方向とは逆にハンドルを切り、タイヤを滑らせながらバランスをとって車両をコントロールするテクニックと非日常的なクルマの動きが最大の魅力だ。

1台によるドリフト技術の正確さを競う「単走」と、2台が同時に走行しながら競い合う「追走」の2種類の競技が行われる。

今回はレーシングコース上のコカ・コーラコーナーから100Rまでの走行となり、29日は、「単走」の予選・決勝、30日には「追走」の予選・決勝が開催される。

前売りチケットは、2日通しで大人4800円、小中学生2500円など。全国のローソンとローソンチケットウェブサイトで販売中。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集