ゼンリンデータコム、位置情報を活用したバスロケーションシステムを発売

自動車 ニューモデル 新型車
いつもNAVI 動態管理サービス for 送迎バス(くるんとバス)
  • いつもNAVI 動態管理サービス for 送迎バス(くるんとバス)
  • いつもNAVI 動態管理サービス for 送迎バス(くるんとバス)
ゼンリンデータコムは2月18日、スマートフォンのGPSによる位置情報を活用したバスロケーションシステム「いつもNAVI 動態管理サービス for 送迎バス(くるんとバス)」の販売を開始した。

同システムは、導入した施設側がバスに搭載したスマートフォンのGPSによる位置情報を基に運行情報を把握し、あらかじめ登録してあるユーザーへバスの到着案内メールを配信。さらに施設側の管理者PCからは、送迎バスのルート作成などもできるクラウド型サービスとなっている。専用機器の準備が不要で、PCとスマートフォンを用意するだけで導入できる。

同社では、まずは幼稚園や保育園、スイミングスクールなどの送迎バス向けに販売を展開していく予定で、さらに今後は自動車学校、デマンドバス、コミュニティバスなど多岐の分野に展開していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • EU 2022年までの測位衛星市場予測を発表…位置情報機器は地球人口1人が1台利用可能に 画像 EU 2022年までの測位衛星市場予測を発表…位置情報機器は地球人口1人が1台利用可能に
  • 【ITS世界会議13】富士通、車両位置情報クラウドサービスを海外へ 画像 【ITS世界会議13】富士通、車両位置情報クラウドサービスを海外へ
  • 高精度衛星測位サービス利用促進協議会、ワーキンググループが促進する位置情報アプリ開発 画像 高精度衛星測位サービス利用促進協議会、ワーキンググループが促進する位置情報アプリ開発
  • SPACとソフトバンク、「みちびき」を利用した位置情報の実証実験を今秋実施へ 画像 SPACとソフトバンク、「みちびき」を利用した位置情報の実証実験を今秋実施へ

特集