プジョー 5008がフェイスリフト…フロント周りを大幅変更[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車
プジョー・5008
  • プジョー・5008
  • プジョー・5008
  • プジョー・5008
  • プジョー・5008
  • プジョー・5008
  • プジョー・5008
  • プジョー・5008
  • プジョー・5008
プジョー・シトロエン・ジャポンは3月3日より、フェイスリフトしたプジョー『5008』を発売すると発表した。

プジョー5008は、2013年2月に、プジョー初のプレミアム7シーターミニバンとして発売した。

今回のフェイスリフトは、フロントフェイスが中心で、フロントグリルを大型化するとともにバンパー形状を変更。グリル上部に最新のプジョー各モデルと共通のレタリングが配されるほか、グリル全体をクロームで縁取ることで、ダイナミック感を演出している。ヘッドライトの形状も変更された。

インテリアでは、センターコンソールが新柄になったほか、ヘッドアップディスプレイがカラーになった(Cielo)。

価格は5008 Premiumが309万円。5008 Cieloが339万円である。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集