中央道 八王子IC~諏訪ICは通行止め解除も大月JCT~河口湖ICは通行止め続く

自動車 社会 行政

通行止め区間
  • 通行止め区間
NEXCO中日本は、2月18日8時現在における、雪の影響による高速道路の通行止め状況を発表した。

それによると、通行止め区間は中央自動車道 大月JCT~河口湖IC(上下線)、中部横断自動車道 双葉JCT~増穂IC(上下線)、東富士五湖道路 全線(上下線)、圏央道 あきる野IC~高尾山IC(内回り・外回り)、茅ヶ崎JCT~寒川北IC(内回り・外回り)、海老名IC~相模原愛川IC(内回り・外回り)、新湘南バイパス 全線(上下線)。

なお、中央自動車道 八王子IC~諏訪IC(上下線)の通行止めは17日23時に解除。ただし、相模湖IC~上野原IC間にある藤野PA(上下線)は除雪作業中のため利用できない。

また山梨県内においては、国道20号をはじめ一般道の除雪作業が続いており、相模湖東、双葉スマート、長坂、小淵沢の各ICは入り口を封鎖。相模湖東、上野原、大月、勝沼、双葉スマート、須玉、長坂、小淵沢、諏訪南の各ICは出口を封鎖している。
《纐纈敏也@DAYS》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品