中国漁船の船長に損害賠償提訴 尖閣沖衝突事件で太田国交相

船舶 行政

太田国交相
  • 太田国交相
太田昭宏国土交通相は12日の閣議後会見で、2010年9月に尖閣諸島沖で発生した中国漁船衝突事件による海上保安庁巡視船の修繕費について、漁船の船長に対して損害賠償請求訴訟を起こすことを明らかにした。

漁船の船長に対し、これまでも損害賠償を求めてきたが、20日に時効を迎えることから、12日に提訴する。

国交相はまた、証拠として、衝突事件の映像記録を裁判所に提出することも明らかにした。

提訴について太田国交相は「船長側からの回答、反応がないため行うもので、特段画期的なことではない」と述べた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集