【ジャパンキャンピングカーショー14】電動ボードバイクにオフロードタイプ『BOSS』が新登場…スピリットワン

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ジャパンキャンピングカーショー14
  • ジャパンキャンピングカーショー14
  • ジャパンキャンピングカーショー14
  • ジャパンキャンピングカーショー14
  • ジャパンキャンピングカーショー14
  • ジャパンキャンピングカーショー14
  • ジャパンキャンピングカーショー14
  • ジャパンキャンピングカーショー14
  • ジャパンキャンピングカーショー14
幕張メッセを会場に、2月7日から11日まで行われている『ジャパンキャンピングカーショー2014』。スピリットワンは、独自の電動折りたたみバイクシリーズにオフロードタイプの『BOSS』を追加。今回のショーで展示した。

スピリットワンは、原付き免許で公道を走ることができる折り畳み式の電動ボードバイクを開発・販売。ボードバイクのネーミングは商標登録を、本体は意匠登録を取得している。MAX1000Wのモーターを搭載し、国内初の保安部品付きで公道走行も可能だ。BOSSは大きなオフロードタイヤを装着し、ダートなども気軽に走行できるようになったという。

走行可能距離は、鉛バッテリーで25キロ、リチウムバッテリーで45キロ。担当者は「キャンプ先でのレジャーはもちろん、ナンバープレートやウインカーなどの保安部品を装備しているので通勤や通学などにも使ってほしい」とすすめている。

ボードバイクの公道走行タイプの価格は8万5000円から。BOSSの価格は10万9200円から。
《嶽宮 三郎》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集