横浜ゴム、CIK-FIA公認レーシングカート用タイヤを発売

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

横浜ゴム、CIK-FIA公認のレーシングカート用タイヤを発売
  • 横浜ゴム、CIK-FIA公認のレーシングカート用タイヤを発売
  • 横浜ゴム、CIK-FIA公認のレーシングカート用タイヤを発売
横浜ゴムは、CIK-FIA(国際カート委員会)公認のレーシングカート用タイヤを2月20日から発売すると発表した。

今回発売するカート用タイヤは、CIK-FIAの新しい公認期間である2014~2016年用のタイヤで、発売サイズは4.5×10.0-5~7.1×11.0-5の10サイズ。

ドライ用は「ACM(KFプライム)」(KF用旧ミディアム相当)と「ACH(KFオプション)」(KF用旧ハード相当)、「ACB(KZプライム)」(KZ用旧ミディアム相当)と「ACC(KZオプション)」(KZ用旧ハード相当)の4種類。

これまで主流だったKF(ダイレクト)車両用と、最近人気のKZ(ミッション)車両用とに設計を分けることで、それぞれの構造の最適化を図った。形状とコンパウンドも全面的に見直すことで、新基準の摩耗性能を達成しながら、低温時から高温時まで、安定した性能を実現するとしている。

ウェット用の「ACW」は、ウェット性能をさらに高めた新パターンを採用する。使用開始直後から高いグリップ性能を発揮する新開発コンパウンドとともに、ヘビーレインからハーフウェットまで幅広い領域をカバーする。

今後、JAF(日本自動車連盟)指定のカート用タイヤ「SL07」「SL83」「SLJ」「SL03」やレンタルカート用タイヤ「ED」、全天候型「YRA2」などのラインアップで展開する。

価格はオープン価格。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集