名古屋圏ICカード「manaca」3周年キャンペーン…2月11日スタート

鉄道 企業動向
「manaca3周年記念キャンペーン」の案内。キャンペーン期間中にmanacaで対象交通機関を利用すると、最大1万ポイントがプレゼンされる。
  • 「manaca3周年記念キャンペーン」の案内。キャンペーン期間中にmanacaで対象交通機関を利用すると、最大1万ポイントがプレゼンされる。
名古屋鉄道(名鉄)と豊橋鉄道、名鉄バス、名古屋ガイドウェイバス、名古屋市交通局、名古屋臨海高速鉄道の6社局は2月6日、ICカード「manaca(マナカ)」のサービス開始3周年を記念したキャンペーンを実施すると発表した。

2月11日から24日までの期間中、キャンペーン対象交通機関をmanacaで利用すると、抽選でmanacaのマイレージポイントがプレゼントされる。対象交通機関は6社局が運営している鉄道路線やバス路線だが、名鉄蒲郡線の三河鳥羽~蒲郡間や名鉄バスの蒲郡地区など一部の交通機関は対象外となる。

「コンプリートコース」と「3周年ありがとうコース」の2種類があり、「コンプリート」は全6社局の対象交通機関を利用した人を対象に抽選で10人に1万ポイントを付与。「ありがとう」は3社局の交通機関を利用した人を対象に抽選で200人に1000ポイント付与する。ポイントは10ポイント=10円相当で、電車やバスの乗車で使うことができる。キャンペーンへの参加は2月7日から24日まで、特設ウェブサイトで受け付ける。

manacaは名古屋圏の公共交通事業6社局が導入したICカード。2011年2月11日からサービスを開始し、2013年5月には発行枚数が300万枚を突破した。同年12月末時点の発行枚数は約328万枚。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • 沖縄本島のICカード、名称とデザインの募集を開始…2015年度めどに導入 画像 沖縄本島のICカード、名称とデザインの募集を開始…2015年度めどに導入
  • 仙台ICカードの名称、「イクスカ」に決定…2014年度から導入へ 画像 仙台ICカードの名称、「イクスカ」に決定…2014年度から導入へ
  • JR東日本、中央線でICカードの都市型レンタサイクル開始…連立事業の高架下スペース活用 画像 JR東日本、中央線でICカードの都市型レンタサイクル開始…連立事業の高架下スペース活用
  • ICOCA10周年記念ラッピング列車登場…森ノ宮支所にて報道公開 画像 ICOCA10周年記念ラッピング列車登場…森ノ宮支所にて報道公開

特集