ダイハツ入江執行役員「14年内に新ジャンルの“遊び車”」

自動車 ビジネス 企業動向

ダイハツ 入江誠上級執行役員
  • ダイハツ 入江誠上級執行役員
  • ダイハツ・コペン・フューチャーインクルーデッド Rmz(東京モーターショー13)
  • ダイハツ コペン Rm1(東京オートサロン14)
ダイハツ工業の入江誠上級執行役員は1月30日に開いた決算発表会見で、2014年内に「新ジャンル車」を国内向けに投入する計画を明らかにした。

軽自動車の新モデルだが、昨年の東京モーターショーで公開したスポーツカーとは別の車種となる。新モデルのイメージを聞かれた入江氏は、「非日常的な遊び車。それにチャレンジした車と考えていただきたい」と話した。

軽自動車の新しいカテゴリーではスズキが今年発売した『ハスラー』があり、好評を得ている。ダイハツもこうしたアウトドア派に受けるようなモデルを開発中と見られる。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集