【DTM】ダイムラー、ポルティマオのテストでヴィタリー・ペトロフがDTMデビューを発表

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ヴィタリー・ペトロフ
  • ヴィタリー・ペトロフ
  • メルセデスAMG Cクーペ
ダイムラーは23日に、ポルティマオのテストで元F1ドライバーのヴィタリー・ペトロフ(29才・ロシア)がメルセデスAMG『C クーペ』をドライブし、DTMにデビューすることを発表した。

ペトロフは、「DTMはトップクラスのレースだ。車は素晴らしいし、DTMに招待された最初のロシア人ドライバーで嬉しい」とコメントした。

このテスト・セッションは、ちょうど100日後になる5月4日のホッケンハイムでのDTM2014シーズン開幕を模したものだ。

ペトロフは2013年の夏にモスクワの赤の広場で『メルセデスDTMレーシング・タクシー』をドライブしたことで知られている。

ペトロフのレース歴は、2009年にGP2の次点ドライバーとなり、その翌年からルノーF1チームに昇進した。彼は2010年から2012年のシーズンで57レースのグランプリを経験し、2011年の開幕戦オーストラリアでは3位の表彰台に昇った。
《山内 博》

編集部おすすめのニュース

特集