真岡鐵道SL列車、1月25日から再開

鉄道 企業動向
脱線事故の影響で運休が続いていた真岡鐵道のSL列車が、1月25日から運転を再開することが決まった。

同社は土曜・休日を中心にSL列車を運行しているが、2013年12月7日に営業運行を終えて真岡駅(栃木県真岡市)に回送し、同駅構内の車庫に移動する際、客車の一部が脱線。修理が必要となったことから運転を見合わせていた。

再開初日の25日と翌26日は『SLもおか新年号』として運行する。車内では新年おみくじ付き抽選会を実施する。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • 真岡鐵道、客車なしで蒸気機関車の重連運転…2014年1月5日 画像 真岡鐵道、客車なしで蒸気機関車の重連運転…2014年1月5日
  • 真岡鐵道のSL列車、脱線事故で運休…2014年1月再開の見込み 画像 真岡鐵道のSL列車、脱線事故で運休…2014年1月再開の見込み
  • 脱線事故で運休中の銚子電鉄、ちばこうバスで振替輸送 画像 脱線事故で運休中の銚子電鉄、ちばこうバスで振替輸送
  • 銚子電鉄の笠上黒生駅で脱線事故…全線で運転見合わせ 画像 銚子電鉄の笠上黒生駅で脱線事故…全線で運転見合わせ

特集

おすすめのニュース