ヒュンダイ、インド国内で来年1月より最大20,000Rsの値上げ

エマージング・マーケット インド・南アジア

ヒュンダイ・モーター・インディアはルピー安の影響で部品輸入等のコストが増加したため来年1月より最大で20,000Rsの値上げをする事を発表。

今年に入りタタ・モータースやマルチスズキ、ホンダ、BMWなどインド国内で多くの自動車メーカーが続々と値上げを決行する中で、同社も例外無く値上げに踏み切った模様。
編集部

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集